2021年の振り返り&1年間ありがとうございました。

更新日:5月21日

今晩は高山です。


クリスマスですね。何をしたかというと、あまりうちらしからぬ(?)とあるキャンペーンをし、広告でいうところの「クリエイティブ」を作ったので一部アップ。



読者の方々へも


Merry Christmas & Happy New Year です。


こちら元ネタもあればクリスマスに関してはもう終わりかけなので以上(笑)、さて、今回で今年のブログは最後になりますので何を書こうかというところで、今年一年間事務所として何をしたか(どうだったか)&建築設計界の動向も併せて振り返りつつご報告です。


結果だけ見ると振り返りずに進みたい…ような状況と言えなくもないのですが…前向きに。


まずネガティブな側面から書きますと、今年はと言えば成果らしい成果はこのWEBSITEに挙げておりますのである程度一目瞭然かと思うのですが、いい案件が無事竣工したので、わるくはないけど全体的にはかなり微妙、大きく前進したとは言えない結果となりました…。


何故か。去年は、一昨年から話が始まっていた案件などもあり結果としては実績らしい実績も増え始め、多くの事務所がかなり伸びる時期に差し掛かっていたようでもあったのである程度順調ではあったのですが…コロナはそらまぁ大変でした。


一口に[設計事務所]といってもその中で千差万別ではあり、業界内の方々の話を見聞きしていると、そこまで規模の大きくない住宅関係(戸建て住宅〜リノベ)に特化している会社や事務所は巣ごもり消費的な影響もあってかむしろ伸びているところもあった&あるようですが、[何でもござれでおもしろいものを作る]いわゆるアトリエ系と言われる事務所に関しては、諸先輩方や同年代程度の事務所なども見るに発表しているプロジェクト数や規模は軒並み半減(どころじゃないところも…)か。。といったところ。


それなりに大きな額が動く業界なので、案件の話が始まって→設計する→実際に施工し始める→完成→発表までに時間を要するので、動きがストップし始めた昨年より今年の方が目に見える結果としての影響が表れてるのかな(来年に今年のものをアップするところもあるかもしれませんので一概には言えませんが)というところでした。


うちとしても、対面で人と会えない・会いづらい状況が続いていたので結果としては寂しめになってはしまいました。


と、ここまではネガティブな側面ですが。


ポジティブな面を挙げますと


●コロナが落ち着いてきたのでこれまで通りの営業方法を復活させられる(特にメインとなる案件については弊所は営業らしい営業というのはこれまであまりしておらず、人に会っているとどこからともなく紹介などでご依頼を頂くことが多かったです。)


…しぬのか?(笑)と思うような時期もありましたが、夏のコロナが落ち着いてしばらく経った今年の終盤くらいから仕事の相談が増え始めました。


●プロダクトの原案やあと一歩のものが多く出来た


ボーッとしてるわけにも…というところで、事務所に引きこもっていても出来たので、ヒマといえばのヒマさえあれば思索や試作を繰り返していました。すぐにそこまでの結果に結びつけるには至りませんでしたが、今後の+1になるベース作りにはなったかと。10種類(×各パターン)くらいの原案〜あと一歩のものはできているので、今は収益的には雀の涙ではありますが…0→1にはなったのでどこかのタイミングで大きめに伸ばしたいところです。


●オウンドメディアが強くなった


やった方がいいよな〜 くらいには思っておりましたが、んー、これはやばい。というところで、今年から事務所のTwitterとinstagram、ひいてはこのblogも本腰を入れて始めました。


目に見える数字という意味では拡散性の強いTwitterがフォロワーはぼ0→650くらいとかなり伸びたので、今後の広く浅い情報発信にはかなり有用そうです。(フォロワーの方々ありがとうございます)


instagramは反響は薄いのでどうだろう…というところで、blogは今のところやや狭め深めに自分が人に伝えたいことを伝えるのに役立っている模様。といったところ。


↑頑張りつつ、様々なメディアへも働きかけていた結果、影響力ある某メディアから連絡が来たりもしたので、いずれいいご報告をできる可能性も。

●zoomで全国展開可能に


これまで考えもしなかったものの、メインとなる案件は現場があるのでどうしても場所に縛られてはしまうものの、グラフィックやプロダクトに関してはWEBを上手く使えば全国は元より、全世界(こちらはそれなりのハードルはあるとは思いつつ)でも仕事が出来てしまうということに気が付きました。オンラインにやや抵抗があったのでまだ力を入れた運用はしていないのですが、今後にワクワクします。


●ウェブの英語版完成


コロナを抜きにしても日本の状況…というところもあり、薄ぼんやりとながらいつかは海外でも仕事したい欲というのは元々あったので、今のところはまだ具体的には見えていません(イタリア在住の院卒の子からうちで働きたいというプチハプニングレベルの嬉しい申し出はありましたが…)が英語版を完成させておきました。今は飾り程度ではありますが、広い世界で交流していきたいものです。


●あまりやったことのない新規営業というものを試してかなり失敗&少し成功。


独立当初〜ヒマな時は、様々な会社や店舗などにうちのメインメニュー〜サイドメニューまで、飛び込み営業というのもしてみた経験もあるのですが、うん、やったことある人でもない人でもおそらくご存知、飛び込み営業ってかなりハードです。なぜなら、結構な勇気がいる上に、目の前で断られまくるから(笑)そんなものと分かっていてもあまり気持ちのいいものではありません。


たま〜にヒットしたり親切にしてくださったりする方もいるのですが、個人的にはかかる時間や労力からするに寧ろマイナスなんじゃ…というくらいのシロモノなので、そんなこんなはせず、お試し程度に営業&広報の代行や外注を依頼してみたり、自ら頭や身体も使いつつアレコレ模索しています。


かつての体験程度のものとも併せてそれなりの経験値になってきてはいるので中長期的な(大きな)成果に結びつけられる気はしている、というか、結びつけてやる!というところ。

そんなこんなんで、今年は成果はイマイチだったけど、得たものはかなり得て、飛躍のための仕込みは相当捗った、来年以降に続く。というところです。(30日まで営業はしております。)


様々な努力をしていても、ほんの小さなきっかけでふと伸びることもあるのが世の常というか意味不明なところなので…本当のところ未来がどうなるかなんて分かりゃーしませんが、ま、そんなこんなも日々の行いやコツコツやったことあっての結果だと思うようにして、今後とも努力&楽しんでいく所存です。



ご報告などは以上、2021年中、ほんの少しでも弊事務所、ひいては自分とお付き合い頂いた方々にはお世話になり、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。


また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。


まだ会う方もいるかとは思いますが、ブログからはこれで年内最後の発信になります。それでは2022年、良いお年をお迎えください。


アトリエゼロ代表 高山