others

Grapfic Design A

バイオリン製作をメインとしている

弦楽器工房のオフィシャルロゴ作成案。

2021-

所在地      :   神奈川県川崎市高津区

クライアント   :   ー

デザイン     :   アトリエゼロ

用途                  :   公式ロゴ 

Location           :  Takatsu-ku Kawasaki-shi, Kanagawa

Client                :  ー                       

Design              :  Atelier 0 

Usage               :  Official Logo                   

Grapfic Design S

医療系の新規学会のオフィシャルロゴ作成案。

在宅摂食・嚥下栄養という食べ物などを"飲み込むこと"に関連する問題を扱う分野であり、多岐に渡る医療分野に跨る疾患あることから、様々な専門家たちによる報交換・研究・問題解決へのアプロ可能するためのプラットフォームとして設立された。

嚥下関連でよく用いられる"飲み込む=swallow=燕(ツバメ)"の羽をデザインソースとし、喉や胃・肺などといった身体の諸器官が「スムース通っている様子」をアブストラクトに表した。

​また、在宅医療の一分野でもあるためシンボルなるマークをスタティックなイエガタで囲い全体としてプロフェッショル・エキスパートの集う会とてのエンブレム(紋章)のような印象を与えるよう留意した。

色彩は清潔さ・爽やかさ・冷静さなどを感じさせる青の中でも、軽やかな交流​がしやすい会となるようライトな色合い(コバルトブルー)を用い

An official logo design for a new medical society.

 

The design motif was taken from swallow (wordplay with “swallowing” which is one of the main elements of deglutition) wings. Abstractly expressing how the throat, stomach, lungs and other organs are connected smoothly.

 

Also, as the group focuses on home care, the symbol was placed inside a simple house shape. Overall, the logo was designed like an emblem to imply the professionalism and expertise of the society. 

 

To indicate a clean, fresh and calm feel, blue was chosen for its color. Plus, the blue was kept in a light tone (cobalt blue) to indicate airy interactions.

2021-

所在地      :   東京都世田谷区

クライアント   :   在宅摂食・嚥下栄養研究会

デザイン     :   アトリエゼロ

用途                  :   公式ロゴ 

Location           :  Setagaya-ku, Tokyo

Client                :  SDNH  (Society for Deglutition and

                             Nutrition in Home care )

Design              :  Atelier 0 

Usage               :  Official Logo                   

Grapfic Design K

2019年フジロック出演アーティスト

(音楽グループ)​オフィシャルロゴ作成案。

特徴的な音楽かつ、ヨーロッパ〜南米まで

他国間に渡る海外公演なども多い​ため、音

楽性の反映と、和洋・デザインの密度のバ

ンスの取れたものを模索中。

A Logo design for a Fuji Rock Festival-

performing band.

 

They perform their characteristic

music all around the world. Therefore,

exploring ways to incorporate their

unique musicality in the logo with

just the right balance of oriental and

western essence.

K.P.M-WEB.png

2019 - 

所在地      :  東京都板橋区

クライアント   :   K.P.M  (KIWI & THE PAPAYA MANGOES)

​デザイン     :   アトリエゼロ

用途                  :   公式ロゴ 

Location           :  東京都板橋区

Client                :   K.P.M  (キウイとパパイヤ、マンゴーズ)    

Design              :   Atelier 0

Usage               :   Official Logo                   

Graphic Design O  

美容室のオフィシャルロゴデザイン。

スタイリッシュさと心地よさのバランスが求められたため、明朝体とゴシック体のどちらでもない、あるいはその中間ともいえるようなテイストを目指した。

それぞれのスペルにおいてセリフのあるもの/ないもの、部分的に直線的な構成/曲線的な構成を織り交ぜつつ、一つのロゴとして統一感のあるものとなるよう文字間のバランス・個別の文字のラインの太さに至るまで幾度にも渡り調整・検討を行った。

2020 - 完成

所在地        :       神奈川県大和市中央林間5-7-20 

クライアント  :       ウティ 

デザイン    :       アトリエゼロ

​用途                 :        公式ロゴ

2020 - 

Location          :       Chuorinkan,Yamato-shi,Kanagawa 

Client               :       outil 

Design             :       Atelier 0

Usage              :       Official Logo

Graphic Design E  

   

オーダーケーキ専門のパティシエ店のオフィシャルロゴデザイン。

フランス語の「ecureuil = リス」をモチーフに、ケーキやその他のお菓子を焼く際に立ち上る煙をデザインテーマに用いた。

可愛らしいケーキをメインとしているため親しみやすさも与えるため、全体に丸みのあるロゴマーク・ロゴタイプに。

看板への使用を前提としているため、視認性の高いものとなるよう留意した。

A logo design for a custom cake shop.

 

 The name of the shop comes from the French word for squirrel. The design theme takes inspiration of this and smoke from baking cake and other sweets.

 

 The shop is known for their cute cake design. Therefore, the logo was designed to have a rounded shape.

 

 The Logo was planned to be used in many places, including a signboard. Taking this into consideration, it was designed

to have good visibility.

2020 -  完成

所在地         :   東京都大田区田園調布

クライアント   :   ecureuil

デザイン     :   アトリエゼロ

用途       :   公式ロゴ  

2020 -  Completed

Location      :     Denenchofu, Oota-ku, Tokyo

Client           :     ecureuil

Design         :     Atelier 0

Usage          :      Official Logo

ecureuil.縦組み.ピンク.jpg
ecureuil.縦組み.グレー.jpg
 

Graphic Design KM  

   

個性豊かな人物に焦点を当て、インタビューを通してYOUTUBE等からのブロードキャストをするチャンネル用のロゴデザイン。

アメリカ出身、日本在住のクライアントのため、アメリカでは知られていない、知られざる個性的な日本人( 個性メソッド  略して こ(セイ)め(そっど) = 米粒 )などをフィーチャーし国内外への発信を予定​している。

漢字の「個性」部分に米粒モチーフを用いユニークな印象を与えつつ、ファッショナブルなフォントで全体のバランスを​整えた。

 A logo design for a YouTube channel. The channel is focused on unique people; it plans to broadcast interviews to express their character.

 

 The American client, that lives in Japan, plans to feature unique Japanese people (Kome-tsubu = An original term the channel uses for unique Japanese people. Kome-tsubu means rice grain in Japanese, plus, Kome is an abbreviation of “個性Method”.) that are unknown to Americans and broadcast the content for the world.

 

 Rice grain motifs were used to design the kanji “個性” to transmit a unique impression. A stylish font was used to adjust the overall balance.

2019 -  完成

所在地        :    神奈川県川崎市宮前区

クライアント  :    S.S

デザイン    :    アトリエゼロ

用途      :    公式ロゴ 

2019 -  Completed

Location         :     Miyamae-ku, Kawasaki-shi, Kanagawa

Design            :     Atelier 0

Client              :     S.S

Usage             :     Official Logo

 

・Application Proposal for 「Space Design Competition 23th」

   

5人の近代アーティストへのオマージュを込めて製作されたミニオブジェ/ジュエリートレー。

アンリ・マティス、ジャン・アルプ、マン・レイ、ヘンリー・ムーア、バーバラ・ヘップワースらの作風を再解釈し、モデリングを行った。

75×75×75mmの立方体というフレームと、カラーを与えずに造形を際立たせることにより、各アーティストの作品群に繰り返し表れるモチーフや特徴を集約させた。

凹凸や穴にジュエリーをあしらうことでジュエリートレーとして、建築模型等に用いられるプライザーを添えることでオブジェとしての使用も可能となっている。

 Small artworks/jewelry trays that pays homage to 5 modern artists.

 

 The pieces were designed by reinterpreting Henri Matisse, Jean Arp, Man Ray, Henry Spencer Moore and Dame Barbara Hepworth’s style.

 By designing the 5 pieces inside a 75×75×75mm area and keeping the artwork white, the details and motif of each artist’s artwork were condensed.

 

 By displaying jewelries in holes and on protruded parts, it becomes a jewelry tray. By placing small human figures, it becomes an artwork.

Light Tray    

 

 

 

2018 - 完成

所在地                :    東京都世田谷区上町

キュレーター    :     Seiko Hayashi

デザイン       :     アトリエゼロ

展示・販売        :     atelier ST,CAT

用途                 :     オブジェ・アクセサリートレー

2018 - Completed

Location                         :   Kamimachi, Setagaya-ku

                                            Tokyo

Curator                           :   Seiko Hayashi

Design                            :    Atelier 0   

Displayed & Sales at    :    atelier ST,CAT

Usage                             :    Object・Accessory Tray

 

LTsquare8-100.jpg
LTsquare20-100.jpg
LTsquare13-100.jpg
LTsquare15-100.jpg
LTsquare12-100.jpg
LTsquare19-100.jpg

2016 -   Idea Competition

Sponsor        :   Nippon Electric Glass Co. ,Ltd.     

Design           :   Atelier 0 

Co-design     :   坂本響