top of page

反転攻勢開始します(近況報告①)

更新日:1月12日


 

VOL.51


 ブログからお久しぶりもお久しぶりです!高山です。みなみなさまお元気でしたでしょうか?!


 ブログ更新しておらず、ウェブアップしておらず。最後に書いた内容も捉えようによっては心配させる内容でもあったようで、気にかけてくれた方などもいて、少々申し訳なくもありましたが、ありがとうございました。私は元気です。


 久方ぶりの投稿になりますのでこれまで何やってたか・今後の方向性含め結構長くなりますが、通勤通学、家事育児の合間などの時間などにでも読んでくださいましたら幸いです。


 さて、今回のタイトルは世界の悲しい状況のうちの一つになぞらえてみてはしまいましたが、うちは文化に通ずる何かを作る事務所なので、何を攻撃するでも反撃するでもなく、マッサージしてやるぞ〜 とか、こちょこちょくすぐって笑わせてやるぞ〜


 とかそういう、センソーとは関係のない、何かポジティブなものをギブ(提供)してゆくぞ。という意味合いではありますが。


 ここのところそれなりに長い期間、何をしていたかというと、当初は全く誰にも。現段階でもほとんど誰にも(この世の中で多分10人くらい)言ってなかったのですが、抽象的に言うと、大手企業などを大型船とすると、弊事務所という小さなクルーザーを常に最低限度は動かし続けたり改造・メンテナンスしたりなんだりすることが可能な、安定的な燃料の確保って出来ないかなー?と思って、そんなこんなの探索と確保に精を出しておりました。


 平たく言うと、コロナきっかけで時期ではありつつ経営がとても大変になった(経営がー とかっていうと大きな企業の倒産レベルのようにでも思って驚きすぎる方もいますが、あの、うち、まだ個人事業だしなんだろう、自分の懐が厳しい。というくらいの、世の中的には非常に些細なスケールの話なのでご安心あれ。笑 


 乗り越えたので少しだけ(コロナに関してはこれを最後にもうワードもなるべく出さないようにしますが)は泣き言を公に言わせて頂きますと、コロナ前が独立してから8年で、その間ももちろん何度かは大変な状況もありながら、やっとそれらしい実績が出来てきたり収益を得られるようになってきて、ぃよし!やっと3〜4速で走れるぞ〜!という段階だったものの、ソーシャル、ディスタンス。加速、NG。という状況になってしまい。


 前々回の記事にも書きましたが昨年頃からはいいお話は何件か頂けつつ、これはもう運が良くなかったとしか言いようがなかったような部分もありつつ、程よい案件を得られないという事が続いて、心がポッキリ折れてました。ここまでポッキリはかつてなかった…。

 ながらも、折れてても仕方ないしどうしようかなー、とはいえ、ただただ真正面から頑張るのはなんかもうやってられん。

 というところで、もう二度と!こんな状況になって、たまるかー!!という率直な思い。また、多少メディアなどにも掲載させて頂くようにもなってきましたので、お笑い芸人やミュージシャンetc...もそうだと思うけれども、多少なりとも売れ始めたら、その後は何にせよある程度の安定感ってものが求められたりもしますよね。うん。

 今後の展望は描き続けこそはすれ、毎日何が起こるか分かりゃーしない部分もあり、手探りで進んでいくことに変わりはありません。


 ただ、これまでは個人の方や組織としての規模は世の中的にはそこまで大きくないようなお客様がほとんどで、かつ弊所の業種的にも単発単発の案件が95%くらいだったながら、徐々に何かしらリピートをしていただけたり、そのようなことを打診していただけたり、していただける可能性のあるようなお客様たちもちらほら。という段階になってきています。


 これまではうちがコケたとしても自分自身が大変というだけの話ではあったけれど、今後はうちがコケたら自分だけの問題でもなくなって、まだまだ大した規模ではないものの、多少なりとも世間様にご迷惑をかけることにもなるかもなぁ…それは良くないことだろうし自分も怖い。とも思い。(いわゆるアトリエ系は日本や世界クラスのスケールで名のある事務所でも、コケかけたくらいの話はたま〜に聞きますが…笑)


 てな訳で、何をしてたか一応明かしてしまいますと、投資で儲けられないかと思って半年間くらい真剣に臨んだ結果、「あくまで"専業トレーダーとして時間を使えば"ながらも、同年代の平均年収の最低2倍は固い〜ほにゃらら倍も十分あり得る。」一定期間の実績&見込みまでは出来ました。船の燃料とはつまりお金のことです。でもなんだろう、欲しかったのは燃料源。です。

 3〜4ヶ月ほどいろいろと休止して、『建築家が本気で金儲けしてみた』ってタイトルでポンと戻ってこられたら(その心は下記に記載)と思ってはいたものの、いやはや思っていたりよりは時間がかかってはしまったし、まだ大きなお金などは手元にございません。


 が、困難すぎて、今度は困難すぎて一人で少し泣いた(37歳のおじさんが笑)くらいに、本当になんかもう、ごめんなさい、でも、表現としてはこう言わざるを得ない、『ゲロ吐くくらいに超困難』だったものの、諦めなければ夢は叶うとか書いた人間が諦めてはならぬ…諦めない諦めない、諦めなければできるできる〜 というようなマントラを唱えつつ、諦めなかったら、とりあえず長期的&着実に勝てるようになりました。こりゃもう駄目だ…やめるかぁ…ってとこで、セレンディピティ的に発見できた方法(トレードの世界でいう手法)があって、運が良かったというのもあると思うけど。


 昔から、クリエイティブに関する友人知人は無論多かったし今もいるのだけど、自分も含め、そういう類の人間って当たり前と言えば当たり前ながら、ほとんどキチガイかのようにそれぞれの領域の事ばかりを考えて行動して模索して模索して模索して、ということをしておりまして、前々から、それらの、或いはこの熱量をお金儲けに傾けたらどうなるんだろう??と思っていた節もあり、試してみたら(クリエイティブに比べれば)短い期間で結構すごいことになった…。という事もお伝えできたらなというところでした。クリエイターやアーティストはみなそれぞれに、いつも真剣かつ、芯の部分は聖人orド阿呆いずれか(笑)のようにただただ純粋にそれぞれの領域や分野と向き合ってるものかと。

 文化芸術に関することは、市場としての価値としてはなかなか認められづらい部分も多かれ少なかれあり、同じくモノづくりに人生を捧げている方々へリスペクト申し上げるのと、全然売れてないクリエイターなどがあなたの周りにいましたら、まだ世の中が認識する価値として認められてはいなくとも、間違いなく頑張ってはいるのだと、最低でも生温かい目くらいではみてあげて頂ければ、と。


 とはいえ、ピカソみたいにビジネスもうまいアーティストもいれば、ゴッホみたいに不運or単にヘタなままだったアーティストもいたわけで、文化人だからお金のことはよう分からん。でいいのかと言えばもちろん 全く/決して/never そうではなく、どんな人間も付き合い続ける事象のうちの一つなので、クリエイティブに関わる人間も個々別にそんなこんなとどう向き合うか・付き合うかは人それぞれ。ではあるけど、うーん。どうしても不明瞭・不確定な部分も大きい何かを追求するがゆえか、その分不器用な部分のある傾向ある人や人たちがいたらどうか優しくしてあげてほしい。と思います。


で、長くなりすぎているので、今回は一先ず、最近何してるの?と疑問に思っていたかもしれない方々へのご報告まで。


 副業的なことをすることの是非や、これからの方向性、コロナも収束してワクワクしている展望について、そう遠くないうちにまた書いてお伝えしたいと思います。


 こういうことまで書く必要あるかな〜??と、投稿する手前の今でもやや迷ってはいるのですが、しばらくの空白が続いていたので、こちらの記事はTwitterへはアップしなくていいかな〜?と思っていますが、親しい方々への近況のご報告まで。


 

 長らくほとんど数字やチャートや経済指標 etc....に塗れていた日々だったのだけど、、一昨日の土曜日は現代アーティスト ( Mio Hanaoka )、美学研究員、学芸員の友人らと六本木アートナイトに行き。


 呼吸しづらかった未知過ぎる世界からホームへ戻れる〜♫という気持ちだったけど、やや予期してはいたものの、それはそれで文化濃度非常に濃く、ただ楽しいだけでなくさすが刺激になったり学ばせてもらうことも多く、やや吸収しきれないくらいの濃度の酸素カプセルに入れられたような気分にもなったけど(笑)とてもいい日を過ごせました。


ではでは!


Thank you for reading.



( 無いとは思いますが、少しは人に教えられるようなこともありつつ、自分や弊事務所の本分はあくまで『文化芸術に関することで人や人々を豊かにする』ことなので、今後も、ここからでも個人間でも投資に関して詳述までする可能性は約0%です。


 とはいえここまで読んでくださってる方々に一つだけ、お得かもしれない情報を伝えるなら、『複利』という、利益の「単純なプラスを繰り返す」のではなく、利益の「掛け算を繰り返す」ような概念は、アインシュタインもパワフルであると認めたらしい考え方…だけあって、嘘だろってくらい非常にパワフルなので、聞いたことない人は一度ググってみるくらいの価値はあるかもしれません。

 あとは、サッカー上手くなるにはどうしたらいいのか?どんなに教えてくれる人がいたり情報があったところで、時にはケガ(大ケガはNGだけど。)しつつ、実際に練習や試合したりしないことにはどうにもならないものであって、投資というか、トレードも同じようなものだと思います。

 なので、投資始めようという方は自分程度には聞かず、生徒がいるような専業のプロ、すなわち投資家に聞いてくださいな〜。あとまぁ、自分はWEBやYOUTUBEなどから無料で得られる情報の組み合わせだけで上記に至れはしたものの、数ヶ月間はほとんど引きこもり状態でストイックに取り組んだり、少しは資金を溶かしたり、『ゲロ吐くくらい超困難』な時期を経ました。


 少しは騙されてみたものもありつつ、簡単に稼げるよ〜 という情報の99%は辛い時期を経た人がしたいのであろう自慢や自己満足が恐らく少しは含まれていたり、稼げたとしても一時的でしかなかったり、視聴率の獲得や情報商材か何かを売りたいがために出回ってるものじゃないかと思いますので、くれぐれもお気をつけください。そういう意味合いも込めて、『ゲロ吐くくらい超困難』でした。


 初めは。なので、勧めもしなければ止めもしませんが、簡単に稼げるようにはなりません。投資に関しては以上、何にしても基礎・基本が大事。)

Comments


bottom of page