名刺リニューアル

更新日:9月29日

マンション共用部にセミが転がっていて夏の盛りは過ぎてきたかな?というところですが、みなみな様いかがお過ごしでしょうか。自分はと言えば世相や様々な都合でほとんど自宅でおとなしく過ごしています。


世間は(うちも一応)お盆休みだしブログ一回休みくらいはいっか。と思いつつ、暇っちゃ暇なので、他愛もない内容をお送りします。


というわけで、名刺が切れてしまったのでリニューアルしました



こちら、自分で作ったものです。ロゴのデザインを承っていて(かなりしっかり作ったページがあるので興味のある方はご覧くださいませ https://www.atelier0.jp/logo-guide)、かつ職業柄たまに名刺作ってくれません?となるのですが、これは承っておりません。


様々なテンプレートにあるような、だ…せぇ…というものなら秒で作成はできるものの、これまでかつて人に依頼されて一から制作をしたこともなく、かつ、名刺って基本的には文字情報をベースに配置するものということもあり、簡単そうでいてデザインするのがかなり難しい。


もちろんデコデコしたものも世の中にはありますが、基本的には既成のフォントという小さな文字列の組み合わせでその会社の雰囲気を醸し出させつつ情報がハッキリと伝わるようにするというのはイージーでなく、どの紙を使うか・どういうプリンターで というところでも出来栄えやその印象がかなり変わるので、プロとして世に放てるレベルのものにまでは出来そうにない。出来たとしても時間コストがかかり過ぎそうというところ。


ただまぁ、自前のものくらいは誰が迷惑するものでもないのでサラリとシンプルに(これは逃げの方のシンプルですが…)。ファッションでいうところのノームコアっぽいところを目指してはみました。


これまでは紙を買ってきては自分で印刷もして切り分ける。というところまでやってたものの、今回はそこまではもう面倒…と思って印刷は簡易なサービスながら初めて外注してみました。出来たものがポンと届く喜びはあったものの、うーん、まぁまぁ(笑)


今回は気合を入れて作るかグラフィック専門のデザイナーに外注してみようかとも思ったものの、事務所としてとある事を画策していた・いるので、今は繋ぎ程度でいいかなというところでこのようなものに。


名刺を作るという段になると毎度、名刺ホルダーからこれまでもらった名刺の数々を参考にするのですが、未だ最もよくできてるなと思っているのは知り合いのグラフィックデザイナーが何年も前に独立前にいた事務所のもの。オシャレだけどそこまで崩してもおらず、かつ、文字が小さいのにどういうわけか(←プチ研究すれば解析できるのだろうけど、簡単にマネできそうになく)めちゃくちゃ見やすい。その道のプロの業ってやっぱすごいものなんだなぁと感心します。


そう遠くないうちに、見てこれー!!という名刺が出来ましたらアップすることかと思うのでまたご覧いただけましたら。


Thank you for reading.


アトリエゼロ代表 高山